スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN DAY@New York

本日のチャリティーライブは盛況の内終了!
チャージ分の19000円を赤十字社の義援金として寄付させて
戴きます。お越し下さった皆様、本当にありがとうございます。

お料理も美味しかったせいか、ライブが終わってからお客様も
我々も、しばらく盛り上がってきました。ライブより長い時間の
打ち上げ・・・良くあることだけど(笑)緊張から解放されて
ついつい、楽しくなってしまうのでした。

さて、帰ってきて、気持ちを切り替え、明日からのNY行きのパッキング。

今週日曜日にニューヨークのセントラルパールで行われるJAPAN DAYという
恒例のイベントに、私が所属する古代文字アート集団の主宰者である天遊さんが
公式アーティストとして招かれて、おっきな紙にライブパフォーマンスを
いたします。その後で領事館で、我々天遊組の仲間の作品と合せて展示会。

私はお手伝いで、初ニューヨーク~。こんなことも無いと、なかなか行かない
ので思い切って付いてゆく事に。

既に、色んな方々との出会いが準備されていてとても楽しみ。

回遊魚は本領発揮で回遊開始・・・やはり、これが私の自然なのかもなあと
一人つぶやいてみたりして。

ニューヨークにお知り合いの方があらば、どうぞお知らせくださいませ。

JAPAN DAYの公式サイトはこちらです。
http://japandaynyc.org/
天遊(代表者)のHPはこちらです。
http://www.ten-you.net/

そして、動き出してきた。

桜が咲き始めました。

花冷えに震える朝晩だけれど、ある人に言わせれば
神様も一生懸命、原発を冷やそうとしているんだよと。
それはどうかわからないけれど、自然界の春はゆっくりと始まってる。

一方、震災後がらんとしていた丸の内に年度末の31日と4月1日を
境に一気に人が増え、朝の出勤時間はいつものスピード感が戻ってきた。
世の中の活気が戻るのは良い事なのかもしれないけれど、少々がっかり。
人と人との間にあるスペースがまたちょっと窮屈になった感じかな。

でも、ぱりぱりのスーツ着た新卒さん達は張り切っているのでしょうね。

会社もいろいろびっくりな事も在りつつ、徐々に戻りつつある。
すっかりキャンセルばかりとなったフラメンコのライブの案内もここ
のところ立て続けに。以前と違うのは全てがチャリティーライブという
こと。私もお誘いを受け、5月と6月に踊る事になった。

だんだん、自粛モードから、自分たちの出来る事を精一杯やって
何かを動かして行こうという気概をもってみんなが動き出した。

すごいなーと思う。生きようとする力って。
もちろん、恐怖に取り憑かれて、その生きようとする力を信じることが
できず一歩が踏み出せない人も居るでしょう。それはそれで仕方がないこと。
無理する事は無い。本当に大きな事が起きているのだから。
でも、自分の中から何かがわき上がってくる人たちはどんどん起こせば
いいんだと思う。

先日、原爆ドームを訪ねた時、そのドームの中や周りに咲く花々や風に
なびく活き活きとした植物達が溢れていた。その存在が、悲惨な残骸よりも
強烈に印象に残った。いや、恐らくそのコントラストに。
かつて、信じがたい破壊の挙げ句に、75年は草木も生えぬと言われた
場所に堂々と在るその自然の姿に、その生きようとする姿に。

私達人間も自然界の一部。健全性へと向かうシステムは備わっている。
普段は静かに謙虚に働くそのシステムが、今ものすごい勢いで働き始めて
いるみたい。私自身の中でも、多くの人々の中でも。

今、正に選択の時なのだと思う。

愛を信頼を選ぶのか、恐怖を選ぶのか。
生きようとするのか、もしくは選択を放棄するのか。
何を選ぶか、あるいは選ばないのかはだれもジャッジしない。
結果は全て自分の人生に顕われてくるのだから。
それを、引き受ける覚悟で選んで、あるいは選ばず生きていけば
いいのだから。

今日、久々にアルフレッド D. ソウザの詩と再会した。
今改めて、心にしみる言葉。自分の為に、ここにシェアしておこう。


*******************************************

私は長いこと、本物の人生はこれから
始まると思って過ごしてきた。

だが、いつもなにかに邪魔されてきた

先に片付けなければならないこと、
やりかけの仕事、借金の返済。
それが終わったら人生が始まるだろう、と。

やがてついに私は悟った。

こういった邪魔ものこそ、私の人生だったのだ。

          *****

この気付きは私に、この道の先に幸福が存在するのでなく、
幸福が道そのものであることを教えてくれた。

だから今という瞬間が全てであり、時というものは誰のことも
待っていないということだ。

幸福は旅そのものであり、目的地ではない。

踊りなさい、誰も見ていないかのように

愛しなさい、一度も傷ついたことなどないかのように

歌いなさい、誰も聴いていないかのように

働きなさい、お金が必要じゃないかのように。

生きなさい、天国はこの地球に存在するかのように

そして、今日が最後の日のように。

                By Alfred D Souza

謹賀新年 2011

2011年元旦の浅間山



あけましておめでとうございます。

昨年中はたくさんのサポートとシェアをありがとうございました。

今年も、様々な場で皆様と共に豊かな時間を過ごせますこと、
心よりお祈り申し上げます。

さて、2011年も明けて三日目を迎えました。
私は大晦日に北軽井沢の母の家に戻り「実家に帰る」安堵感を
味わっております。

窓からは白銀の雑木林が斜めに差し込む太陽の光に照らされて
きらきらと輝いています。

葉がすっかり落ちた木々の向こうには青い空と白い雲がすっきりと
広がり、凛とした空気がより風景の輪郭をはっきりさせています。

いつか、ここに来るのかなと思いながら外を眺め、一方で東京の
今の日常への愛おしさも感じております。時間の経過と共に変化する
自分の中のビジョンを窓の外の景色を見るように巡らせながら
焦点を遠くにしたり、目の前にしたり。最後には、こうして先のことを
描ける状態にあることがどんなに恵まれていて、幸せなことなのかと
気づき、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

ついつい、自分の思考の限界の中でいろんなことを判断しその中で
ついつい孤軍奮闘してしまいがちですが、新しい年はその限界を
ぐいぐいっと広げて、できればとっぱらって更なる自由な世界へと
向かってゆきたいなと思います。

昨年のノートから引き継いだメッセージ。

「未来の自分の為なら、今の自分を棄てる覚悟がある」

さて、今年はどこまでいけるでしょう。
ワクワクと、背中をすっとはしりぬける緊張感と共に滑り出したいと
思います。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ひらかたウィル*フェスタにてダンスワーク終了~

先週末、大阪と神戸にて無事、フリームーブメント&ダンスのワークショップを
終えた。この年末の忙しい時期に、よくぞ皆様、本当によくお集まりください
ました。ありがとうございました~。まずは、深く深く感謝。

大阪ではお初。神戸は二回目。

今年の3月に参加した天河でのアートセラピーワークから始まったご縁が
紡がれて、夏に続いて再び関西へ。ほんの3分間踊ったことがきっかけに
こんな流れが生まれてきたのが、素直に嬉しい。

まずは大阪で二時間のワークショップ。土曜日の朝早くに新幹線で向った。

大阪でのワークは、枚方市立メセナひらかた会館のウィル(男女共生フロア)
主催の市民との交流イベントで、一般の市民の方々を対象にした企画。
普段は、様々な女性の抱える問題を電話相談で受けているスタッフの皆さん、
そのお仕事の重さとは裏腹にとても明るくて、すっきり爽やかな方ばかり。
良く考えれば、だからこそそんなお仕事ができるのだなと思うのだけれど。
全く知らない場所でのワークショップなだけに、実は結構ドキドキで伺ったの
だけれど、みなさんのオープンさと丁寧に会場をご準備くださっているのを
見て、その「Love in Action」をしっかり受け取り、あっという間に
リラックス~。

参加者は20代から50代までの地元の方々を中心に30名近く。
勇気ある男性がその中に2名!ダンスの経験も様々、ワクワクだったり、
ドキドキだったり、今の気分をシェアして戴きながらゆっくり、身体を動かし
始めた。

時々言葉を交わさず、手や足だけで会話していただいたりしていく内に場が
でき始め、音楽のビートが上がっていくに連れて、皆さん、それぞれで踊り
だす。さすが、関西!皆さんのりがいい!!

クールダウンしていく段階で、この一年を振り返っていただく時間をもった。
それぞれのこの一年を振り返り、まずは自分に「お疲れ様」を。そして、
隣の人に「良くがんばったね」と、言葉ではなく、ダンスで分かち合って
頂いた。温かなエネルギーが場に満ちた。

踊ることは、やはりコミュニケーション。
まずは、自分自身と、そして周りの人たちや様々な存在たちと。
言葉は便利だけれど、体感覚をもって表現できた時に魂をもつ。

初めてにしては、それなりの時間を踊ったので疲れちゃったかなーという
心配もあったけれど、戴いたアンケートには皆さん、こんなに踊れると
思わなかった!という感想が多く、また踊りたいという声がほとんど。
中には、まだまだいける自分を再確認した!という元気な50代の方も。
皆さん、それぞれの中にある情熱を味わってくださったようだった。
ばんざ~い!!

お一人、体が弱くて周りとは同じように踊れないという方が椅子に座ったり
しながら参加してくださった。踊っている中に止まって「見学」している
人がいると気になるものなのだけれど、不思議とその方は気にならず。
「なんでかな?」と思っていた。

終ってからお顔を高揚させてこちらに来られて、とっても楽しかった!と、
またダンスがものすごく好きで・・・と。体が受け入れる範囲でこれまでも
モダンダンスなどのワークを受けてきたそう。体自体は止まっていても、
内側のハートがちゃんと踊っていたのだなと思った。ハートさえ踊っていれば、
体が動いているかどうかはあまり関係ないんだね。改めて確認。

その方は、最後まで残って、丁寧にアンケートを書いてくださっていた。
一文字一文字、同じ大きさに揃った形の文字で、

「ダンスを通してこれからもハッピーの広場を作っていってください」と。

ちょっと、涙出た。

実際、私自身のまだまだ模索が続くワークだけれど、また次に一歩歩き出す力を
皆さんから戴いたと思う。また予定は完全未定だけれど、まずはこの一期一会で
いただいたものを育てたいなと思う。

ダンスワークショップ@神戸~終了しました!

この週末、神戸でダンス&ムーブメントのワークショップをファシリ
テートしてきました。これまで、通訳やオーガナイザーとしてワーク
ショップを開催してきましたけれど、ピンのファシリテーターとしては
正直、 初めて。

メソッドや経験は恐らく長年活動されているの皆さんの足元にも及ばない
けれど、 ここ20年あまり、自分と向き合ってきた時間を紐解きながら、
核に なるものを私自身が表現できれば、きっと伝わると信じてプログラムを
構成してみました。

ツールはこれまで自分が体験してきたダンスワーク、そしてフィンド
ホーンで学んだメディテーションとコミュニケーションワーク。
そこに、自分の中で育てたメッセージを乗っけました。

初日は、シンプルに2時間のダンスワーク。
普段、ほとんどダンスなんかしない人が大半でまずはいつも使って
いない体を味わっていただいた。一人で踊ったり、何人かで踊ったり。
関西のオープンな気質に助けられ、あっという間に皆さん笑顔が
ほころび、踊る踊る!音楽の波が皆さんを誘い、最後には深い静かな
時間が訪れました。まずは、私も踊りまくって大汗かいて無事終了~

二日目、クリスタルシンギングボールを奏でる藤村佐和子さんが加わり
二人でのコラボ・ワーク。彼女は私のダンス仲間であり、またフィン
ドホーンの仲間でもあります。

「つながる・わ」がテーマ。

あらゆるレベルでの「つながり」を、体を通して体感してもらおうと
いう内容で。ゆったりとした時間の中で「今の自分」に出会っていた
だきました。そして、そこからご自身の体を通して旅をして戴きまし
た。最後には、揺るぎの無い、迷いから解放された一人一人が輝いて
いらっしゃいました。

しっかりと今ここにグラウンディングして、一つになった感覚。
一人の一人のシェアに深く感動いたしました。フィンドホーンの
エンジェルも活躍していました。

毎回思うことだけれど、揺るぎのない存在の美しいこと。
かっこいい振り付けなんて、本当は必要ない。自分の深い静けさと
繋がり、そこに真摯に向き合い、感じて、その感覚に正直になっている
時、我々は光を放つ。今回も一人一人が輝いていらっしゃいました。

二日目のワーク終了後、もう一つ別の会場で行われていたドラマ
セラピーの皆さんと合流して手作りのお料理と共に、打ち上げ 。

心身を解放された皆さんのシェアは5時間も続いた。ついさっきまで
知らない人だったのにという方々も完全に打ち解けて。
楽しかったなあ~

ああ、私自身、本当に感謝の一言。
特に関西で地盤があるわけでもなく、全く、海のものとも山のもの
ともわからないワークにお金を払って、そして貴重な一日を費やして
くださったみなさん、そして、本当に純粋な思いでこのイベントを
準備し招いた下さったみなさまに感謝感謝です

改めて「表現」という世界の奥行きの深さと 可能性にびんびんきちゃいました。
一人一人の可能性の扉を開くお手伝いがこれからもできたらと改めて思う。

次の出会いまで、また私自身も旅をして分かち合って・・・
有機的な循環の中で踊って行きたいと思います。

ご参考までに・・・

ATN(Art Therapy Network)のHP
http://atn-jp.net/

イベントの主宰者であるアートセラピストの森すみれさんのHP
http://arts-comm-lab.hp.infoseek.co.jp/index.html

コラボした藤村佐和子さんのブログ
http://sawa444.exblog.jp/

今回会場となったダンススタジオ神戸のオーナーみやっちょさんのBlog
http://ameblo.jp/o2maker/entry-10613015915.html

今回であったドラマセラピストさんたちのHP

岩橋由莉さん
http://haraiso.com/

中野左知子さん
http://www.dramatherapy.sakura.ne.jp/main-new2.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。