スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11@鶴見・総持寺にて

もうすぐ東日本大震災から一年が経とうとしている。
さて、私はその日をどう過ごすか・・・と想いを巡らしている時に
以前、お仕事をさせて頂いた能の大鼓奏者大倉正之助さんとその
お仲間に会う機会があり、総持寺での大法要の計画を知った。

芸能の本来の役割でもある鎮魂。
そこに、居合わせてみようと思った。

宗派を問わず祈りの場を提供してくださる総持寺にてこの一年を
振り返り、そして明日へとつなげられる時間となりますように。

******************************

総持寺『平成救世観音 東日本大震災鎮魂・祈願・大法要』

場 所:大本山總持寺大祖堂
    横浜市鶴見区鶴見2-1-1  sojiji.jp

    曹洞宗大本山總持寺 
    ―開創 700年余もの歴史をもつ曹洞宗の大本山。
    福井県大本山永平寺と同格の由緒ある御寺で日本一の敷地面積を
    有するお寺です。


時 間:
11:30am  慰霊法要 大本山總持寺大禅師猊下御親修
12:00pm  

太鼓奉納 轟太鼓
大鼓奉納 大倉流大鼓方 大倉正之助
花芸奉納 華道家 前野博紀
聲明・観音十大願文 大本山總持寺大衆
 
能楽「石橋」より
金剛流シテ方 宇靍通成 重要無形文化財総合認定保持者
大倉流大鼓方 大倉正之助 重要無形文化財総合認定保持者

総勢能楽師12名
宗教学者 山折哲雄

午後1時半 講話

午後3時頃 終了予定

入場無料
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。