スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山川夫妻の講演会へ

今日、あれこれ予定があったにも拘らず引き寄せられる様に
山川紘矢さんの講演会に行って来た。二年前、ご夫婦の25周年
記念の講演会で知り合ったRちゃんとともに。

山川さんのお話は基本的にいつも同じ事を話されるのだけれど
毎回、初めて聞く様に一つ一つのキーワードが心に響く。
普遍的なメッセージはシンプルでかつ力を持つのだな。

真のスピリチュアルの在り方は
自立し自分の生に責任を持つという事。全ては自分が創り出した
現実である事を知る事。

自分が何者であるかという事を求め続ける事。

自分が今何を感じ考えているかということを観ている自分を
知る事。それがエゴの自分と宇宙と一つである自分を知る方法。
考えている脳は自分ではなく、自分の道具である事に気づくと
そのこともわかってくるでしょう。

もう闘っている場合ではない。協力して共有して行く世界。
人はそのままでいいのだ。

他者を変える事はできない、ただその人を受容する事しか
できないのです。そして、同時に自分もそのまま受け入れる
ということが肝心。
他者は自分の鏡であり、そして自分の一部でもあるのです。
私達一人一人が神の使いで、完璧な存在であるということを
信頼すること。

全ては原因があって、結果がある。
悪い事が起きているのではなく、必要なことが起きているのだ。
過去の自分が今の自分を創り、そして今の自分が未来の自分を
作る。故に、皆自分の人生に責任を持つ事が大切なのだ。
神は全てを許してくれます、なぜなら皆が自分の人生に責任を
持っている訳だから。自分から切り離された神があなたの
人生を創り出している訳ではないのですから。

全てを受容して、そして最後は感謝。
ここに至る事が、この道の先にあることなのでしょう。

時々、辛辣なお言葉も混じりつつ、でも真実を語られてた。
神の存在の大きさを心身魂で実感されているのでしょう~
なにか、心のスペースが伸びやかになった感じがする。

最後、亜希子さんが少しバトンタッチしてお話してくれた。
この一年で手放した「エゴ」お陰でとても軽やかになられたと。
本当に晴れやかに話されていた。

自分が「大事」と思っている事、それは案外エゴの産物かも
しれないな。誰かの為に何かをする事ももしかしたら。
誰かの為に唯一できること、それは本当に丸ごとその人を受容
することかもしれない。それが愛するという事なのだなきっと。

まずは、自分を丸ごと受容する所から全ては始まる。

お二人の存在に本当に感謝です。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。