スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天遊組の3.11~文字に刻まれた記憶と始まり~

ついこの間まで、熱帯夜をどうやりすごすかを考えていたのに
もう、すっかり秋の風。窓も閉め切って、羽毛布団をかけて
寝られる幸せ。いい季節が始まりました。

さて、回遊魚はこの秋もあれこれと予定がありましてお知らせ
日記。

今年も古代文字アート集団・天遊組の秋の展覧会が開催されます。
11回目となるこの度のテーマは、やはり3.11。この大きな節目
を私達はどう、迎えたか。そこで、何が自分の中に起きたのか。
そして、今伝えたいメッセージは?

これまでの展覧会とは、また違う角度で自分達のココロと向き合い
ながらそれぞれに、作品を仕上げてきました。今回は共作はなく、
ココロの風景を一人一人の作品をみなさんにお届けします。

毎日、いつものようにライブ書きを会場でしますが、今回は
初めて、夜、天王寺さんの境内をお借りしてライブを行うこと
になりました。

10月10日は満月。
お月様とともに、旅立った多くの命とそして残された者たちへ
の祈りを込めて、ライブ書きをいたします。

展覧会とライブの詳細はこちらをご覧下さい。

天遊組の3.11ハガキ
天遊組の3.11詳細

第11回古代文字アーティスト集団天遊組展
天遊組の3.11~文字に刻まれた記憶と始まり~

開催期間 2011年10月8日(土)~11日(火)
     10時~17時
開催場所 谷中・天王寺・上善堂
     JR日暮里駅南口より徒歩3分


10日のライブは入場券(1000円)が必要になります。

明日は展覧会前の最後の道場。
緊張感も高まってきました。お楽しみに!

毎度、この時期は谷中のアートリンク開催期間です。
町中がアートに溢れる時期。是非是非。お散歩がてら私達に
会いにいらしてください~
スポンサーサイト

Comment

No title

今日天王寺へ行ってきましたよ。
ちょうど境内の芝生の上で一人の女性が作品を書いているところで、
「ああ、こうして書くのか」と思いました。気合が入ってました。
そのあと幹部らしい女性が明瞭な話し方で天遊組の話をされました。

会場に8枚あった作品のうち「動き出した日本列島」拝見しました。
申し訳ありませんがどの作品も私にはよくわかりませんでしたが、
みなさんがそれぞれの思いを作品に込め、気持ちよく書かれたのだろうな
と想像しました。
こういう芸術もある、ということを知ったことはよかったです。

これからもいい作品を作って下さい。

No title

馬蕉さま

早速お越し頂きましてありがとうございます!
お天気も良く、気持ちのいいスタートとなりました。

今年は、毎年恒例の共作を敢えてやめて、一人一人が
自分の想いを見つめながら作品作りをしました。

結果として、自然と人間の関係を見直すこと、そして
常に命は変化し続けていくことものであることが
全員の作品の根っこにあったみたいです。

瞬間的に出来上がる作品は、こうして書き終えて作品と
なってからも変化し続けています。見る側の心や意識の有り様で
変わってくる、アートは生きていると思いました。

気持ちよくかかれたんだろうなと、感じて頂けたこと何よりです。
温かいお言葉に励まされ、また書いてゆこうと思います!謝謝

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。