スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Early Morning@Manhattan

先週金曜日にニューヨークへ到着して以来、誠に刺激的な日々を
過ごし、今日はすでに最後の日。

ホテルの前にあるBryant Parkはニューヨーク図書館の前にあり、
マンハッタンの喧噪を背後に聞きながら木漏れ日の中で朝ご飯が
食べられる。一昨日、グラウンド・ゼロに行った後、その場の
何とも言えないエネルギーにあたってしまい具合が悪くなったのだけど
この公園でお日様にあたり、緑の中で過ごしたら調子が良くなった。
まさに、都会の中のオアシス。

ニューヨークは初めてだけれど、なんとなく日々、丸の内に勤めてる
ためか、あまり違和感がない。でも、グラウンド・ゼロの周辺は何か
違ってたな。

先週の日曜日、今回の旅の目的であるJAPAN DAYのイベントが行われ
我らが天遊さんのジャズとのコラボライブ書きは大成功!観に来てくれた
方が早速You-Tubeにアップしてくれた。天遊さんの日記と共に・・・
http://ten-you.posterous.com/ny-thanks-ny

私は舞台の上でちょろちょろ動いている人(笑)
お陰さまで、即興で織りなす音と気配の渦の中に身を置く事が出来、
鳥肌ものだった。自分が踊るのと同じくらいのテンションが起きた。
小さな体で紙面に体当たりで書く迫力は、ビデオではなかなかわからない
かもしれないけれど、しびれた。

日本から何組がアーティストがそろい、楽屋もいい雰囲気。
その中に、懐かしのサーカスの皆さんも。79年のヒット曲
「アメリカンフィーリング」を歌われた時には、思わず歌詞が出てきて
自分で驚いた(笑)若くてパワフルなシンガーが登場した後、彼らが
出てきて歌い出した途端、鳥肌が。
完璧なハーモニーと、クレッシェンドの波が素晴らしく、やはり実力を
感じた。テレビで拝見しなくて久しいけれど、今ではそれぞれのライブ
活動などで歌い続けていらっしゃると。本物の音楽はちゃんと生き続ける
のだな、と改めて。

その他、NY在住のアーティストの方々等と出会い、みなさん敷居が低く
オープンに私達を歓迎してくださり、思いがけない豊かな時間を戴いた。

今回のこのイベントへ参加するきっかけも、とても素朴な出会いから。
戦略ではなく、素直にいいなと思う方向に歩いて行って出会うご縁が
繋がった旅。その旅の最中でも、更にご縁が繋がりまたこれが、未来の
時間を創ってゆくのでしょう。Pay it forward、戴いたギフトをまた他の
人へ。私も渡してゆきましょう。

今日で領事館での展示も終了。
最後の一日は、自由の女神を観に行こうかな。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。