スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Valentine!

三寒四温が繰り返すこの頃。
春も近いかと思えば、この寒さも嬉しい感じ。

今日はバレンタイン。チョコレートで想いを伝えるもいいけれど
素敵なメッセージを分かち合うのもいいものかと、
『心の扉を開く』(アイリーン・キャディ著 山川紘矢・亜希子訳)の
今日のページから、深く温かいメッセージをみなさんへ。

大事な人を想いながら受け取るもよし、いつもそばにいる仲間や
家族を想うも良し・・・それぞれの根っこにある愛を放つ喜びを
分かち合いましょう。

*****

『愛はあらゆるところに存在します。』


愛は大気の中にあふれています。
愛の温かみを感じなさい。
愛の喜びを、そして愛とともに訪れる自由を味わいなさい。
愛は内なる魂の顕われです。
愛は言葉で語られる必要はありません。
愛は無数のささやかな仕草に、手のふれかたや、まなざしや
体の動きの中におのずと表れるのです。
愛はあらゆるところに存在しています。


しかし、愛を十分に味わうには、まず愛に気づかなければなりません。


空気はどこにでもありますが、呼吸をとめてその存在に気づき
人は空気のおかげで生きていられるのだという事実に思い至らない限り
空気のありがたみをすっかり忘れています。


どんなことも、あるのが当たり前と思ってはいけません。
惰性的な心は、人生の放つ、きらめきや喜びを奪ってしまいます。


愛はささいなきっかけからはじまり、しだいに育っていきます。
人は本当に愛し合っているとき、相手を信じ、相手に心をゆだねています。
何者にも邪魔させないで、その愛をいつまでも流し続けなさい。


そしてすべての人の理解を超えた、あの深い平安を知りなさい。

*****
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。