スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中の夕暮れとアルハムブラライブと・・・

今日は久しぶりに会社からそのまま帰宅。
日暮里で降りて夕暮れの谷中銀座を散歩。夕ご飯の買い物して
のんびり歩きながら帰宅。夏は夕方涼しくなってから町の人も
買い物に出る。何の変哲も無いココ谷中の日常の風景にするっと
入り込んで、なんかほっとする。

私にとってのつかの間の癒しタイム

昨日の同じ頃は、アルハムブラの控え室で本番に向けて緊張感を
高めていた頃。今年に入って初めての、カルメラ主催のアルハムブラライブ。
昨年まで一緒に踊って下さっていたプロの踊り手さんのIさんが抜け、今度は
私たちが先生とともに舞台のテンションをホールドする役割。やっぱり
背筋が伸びる。友達同士の自主ライブともまた違うテンション

でも、相変わらず気持ちの通じるスタジオの仲間といつでも力強く
支えてくれるバックのアーティストとおっきなハートで見守ってくれる
師匠とそして温かく見守ってくれるお客様と、これ以上無いでしょと
いうくらいのサポートがあった。

来て下さった皆々様、本当にありがとうございます~

昨年の6月から踊り始めたアレグリアスを今回も踊った。
踊るたびに課題が満載でしかも欲出してこの春にヘレスで習った振り付けを
加えたりしたもんだからなかなかまとまらず、ここ数ヶ月はなかなか 納得
出来ない時間が続いていた。

先週のプリメラで自分的に大惨事となりかなり凹んでおりましたが、 幸い
この一週間に神様が与えてくれたとしか思えないヒントを あちこちで頂き、
それが昨日のアレグリアスの栄養になったと思う。

初めて、最初から最後まで自分の中でアレグリアスの呼吸が流れてた。
人がどうみたかはもはや関係なくて、この感覚が 本当に嬉しかった~。
多分、自分だけしかわからない感覚なんだと思うけれど。

アーティストさんからの「Bien!」がどんなにか、嬉しかったことか。

たぶんね、これも小さな頂きの一つだと思う。きっと、まだ見えない遥か彼方
にはエベレスト級の頂きがあるんだと思うけれど、今立っている ところで
ひとまず、よっしゃと仁王立ちしてみる。周りの風景を見て味わって、そして
また次の頂きへ。また、歩き出せば沼地になったりごろんごろん石が転がって
いる道にも出くわすでしょうが、必ず前に進む方法はあるものと。
こんなことを感じられるのはフラメンコに出遭ったおかげかな。

そして、もう一つ嬉しかったこと。

代教をさせて頂いているクラスの生徒さんも今回は群舞で登場。
最初はどうなることかと思ったけれど、みんな弾けてた^^
去年よりスピード感もリズム感も出て来て、何しろ楽しさいっぱいで 踊ってた。
いつも観に来て下さるお客様から、「ザ・群舞」って感じで良かったよ~と
ありがたいお言葉を戴きました。群舞はやっぱり元気の素にならなくちゃねと

師匠は毎度のことですが、素晴らしかった。
後ろに座りながらまた泣きそうになって・・・
舞台の上で放たれるあのエネルギーはどこから出てくるんでしょうねえ。
フラメンコに捧げる人生の覚悟でしょうか。

友人の子鬼ちゃんが素敵な写真を撮ってくれました。

舞踏 http://cooniphoto.seesaa.net/article/157820028.html
舞踏2 http://cooniphoto.seesaa.net/article/157820242.html

ちょっと、一休みして、また歩き出しますかね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。