スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月フィンドホーン日本語体験週間ツアー 

北スコットランドでは5月から夏が始まります。
冬の間にじっと栄養を蓄えていた、植物達が一斉に花を咲かせる季節に
なります。

太陽も夏至に向って寝る頃まで、長い時間顔を出し、いつまでも外で遊んで
いたくなるようです。

フィンドホーン・パークに群生する黄色いゴースの花が甘いココナツの
様な香を放つ中、フィンドホーン湾の浜辺に散歩するのもいいかもしれません。

何もかもがリフレッシュした新しいエネルギーに満ち満ちた世界になります。

日本ではちょうど、ゴールデンウィークと重なる一週間、通訳の方と共に行く
フィンドホーン・エクスペリエンスウィーク(体験週間)のプログラムを
企画しました。

旅慣れた方はご希望なら現地集合で、不慣れな方は私や他の参加者のみなさん
と共にフィンドホーンまで行くことができます。

是非、この機会にフィンドホーンで心を開放して人生の歓びを更に深めていく
体験をしてみましょう。それは、必ずみなさんにとってかけがえの無い時間と
なるでしょう。


2010年5月 フィンドホーン体験週間
(日本語通訳同行)プログラム


日程:2010年4月30日(金)~5月10日(月)
*これまで4月29日(祝)の出発で公表しておりましたが航空券の料金が非常に高価になるため、30日の出発に変更になりました。


料金:プログラム参加費15万円~18万円
*航空券代は含まれません*

* 料金は人数とポンドの為替レートによって決定します。
* 参加費に含まれるもの;
  体験週間参加費(食事と宿泊含)、前後泊宿泊費、アバディーン空港
  往復送迎費、通訳料、通訳・スタッフ経費など。

~~同行者のご紹介~~

通 訳:渡辺雅子
米国の高校・大学卒業。会議通訳者としての仕事の他にスーザン・オズ
ボーンやエリザベスキューブラー・ロス他、精神世界のセミナー・ワーク
ショップの通訳も数多く手がけている。特にフィンドホーン関係の通訳
は経験豊富。“マリリーナ”の愛称で親しまれ、参加者全員が絶賛する
通訳者。トランスフォーメーションゲームやセイクレッドダンスのファシ
リテーターなどフィンドホーンから生まれたワークの普及活動も積極的に
行っている。東京都港区在住。

オーガナイザー:広瀬麻奈
1967年東京生まれ。 20代に東南アジア、インド、アフリカ、ヨーロッパ
などを歩き回り世界各地の風土と人々の暮らしを探訪。2004年7月に
体験週間に参加。以後、アイオナ島でのリトリートプログラムやダンス&
フリームーブメントメソッド“5リズム”のワークを受ける。普段はOLを
しながら旅や5リズムのワークショップの企画、レイキのセッションなどを
行う。日々の暮らしのあらゆる場面でフィンドホーン精神の実践を探求中。
真剣な趣味はフラメンコ。東京在住。


備考:この体験週間に続いて、日本語の
「 スピリチュアル・プラクティス 」があります。
続けて参加することも可能です。

*費用別途・詳細はゴーント邦江さんまで 
kunie_hst*hotmail.com

(*を@に変えるか、ただクリックしてください。)

問合せ: 広瀬麻奈 090-3438-0268
himana*gol.com
(*を@に変えるか、ただクリックしてください。)
お気軽にお問合せください!


体験週間の内容や体験記はこちら↓をご覧ください
http://www.h5.dion.ne.jp/~fleur/findhorn1.htm

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。