スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 5th 天遊&天遊組古代文字アート展

第五回を迎える天遊&天遊組の古代文字アート展、
4日目が終了しました。3夜連続のライブも無事終了。
数学の方程式の向こう側に広がる未知なる物語に始まり、
美しいハーモニーと祈りの歌、最後は幽玄の能の世界と
古代文字、声を通して宇宙と繋がる時間を共有しました。

本当に中身の濃い三日間にもの凄い充実感と未消化の
「凄いもの」が体に残っています。

一つ、はっきりと感じるのはやはり「LINE」
全ての繋がりに深い深い感謝です。

この期に及んでではありますが、今回の展覧会のテーマを
改めて、ここで記しておきたいと思います。

***************************

テーマ「THE LINE 」について

日本全国が衝撃を受けた2011年。
確実に私たちの何かが変わり始め、当たり前に営まれていた
日常が当たり前ではなくなりました。

この先私たちがどこに向かうのか、誰もわからない。

「出」~Departure~をテーマにした昨年の展覧会の後、
私たちは一つの新たな旅を始めました。

答えがわからないのであれば、今ここにあるこの足元から
一歩を踏み出してみよう。

あえて、答えを求めず自分自身から生まれてくる「THE LINE」
を仲間と紡ぎ、古代の人々の思いやあり方と紡ぎ、新たに出会う
ご縁と紡ぎ、そして未来を生み出していこうという旅です。

形在るものに向かうのではなく、真摯に「今」を向き合った先に
何を描くのか。それが、今年の天遊組のテーマ「THE LINE」に
込められた私たちの想いです。

作品を生み出していく過程はとどまる事無く、瞬時に変化の連続
でした。その変化の波の中で要らないものがそぎ落とされ、本当に
大切なものが浮かび上がってきました。分離していた「個」が
それぞれの核を残しながら一つの世界を生み出す、そのプロセス
そのものが私たちの今回の作品といえるでしょう。

今年は天遊のアーティストとして独立、そして天遊組発足5周年を
迎える一つの節目となる年。
これまでのLINEとこれからのLINEとの結び目となる展覧会となります。

どうか、ご一緒にこのLINEを創造する旅を分かち合って頂ければ幸いです。

*********************************

昨日のライブにお越し頂いた友人が感想を書いて下さいました。
シェアさせて下さい。

GORAさんのブログ

お忙しい中お越し頂いた皆々様本当にありがとうございました。
どうぞ、また来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。