スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flamenco Live のお知らせ

12月はなんと駆け込みで4回のライブ。
踊りに踊ってこの一年を締めくくろうと思います~
いずれのライブも、飲んだり食べたりしながらお楽しみ
戴けるライブなので、忘年会かねてお友達とお越し戴けたら
幸いです~


12.4. Sat.
フラメンコライヴenひだり馬
(馬を反対向きに書きます)
~師走の木枯らしに熱い情熱をのせて!~
 ひだりうま初のフラメンコライヴ♪

いつもはジャズのセッションをやっている小さな居酒屋さん。
お馴染みさんが飛び入りしちゃったりするようなお店だそうです。
今回は初のフラメンコ。おかみさんのお料理は評判だそうです。

12月4日(土)
開場:14:15 開演:15:00
※15:00~と16:30~の2回です
料金:3500円(おかみさんの手料理付き)

カンテ 山田みき
ギター 伊藤シゲル
バイレ 中島恵美 川島郁美 広瀬麻奈

お問い合わせ・ご予約
ひだりうま
03-3352-0030
東京都新宿区新宿3-9-3 第2江戸金ビル4F

12.22. Tue.
Flamencoライヴenアルハムブラ


スタジオ仲間のさっちゃん企画。
今回はさっちゃんの旦那様が主役。長い間私たちの
空の安全を守ってくれた石橋さん。来年晴れて会社員を
卒業されて大好きなフラメンコに集中できるように~
みんなでそのデビュー戦を祝福したいと思います!

12月22日(水)
1部 19:00~ 2部 21:00~
ショーチャージ 各部 ¥600

カンテ 柏山美穂
ギター 石橋正一 石川広哉 前田雅俊
バイレ 春日早智子 中島恵美 川島郁美 
    中澤知子 白川恵津子 広瀬麻奈

お問い合わせ・ご予約
西日暮里スペインレストラン 「アルハムブラ」
03-3806-5017
荒川区西日暮里5-23-6 ホワイトハウスビル1F

12.25. Sat.
Christmas Especial Flamenco en Sala Andalusa
イベリア企画 クリスマス・スペシャル・フラメンコ
@恵比寿・サラ・アンダルーサ


静かな聖夜の夜もいいけれど、ちょっと賑やかに
熱く過ごすのもいいのでは?今年のクリスマスは私に
とってちょっとチャレンジですが、スペインからやってきた
アーティスト大先輩のバイレの皆さんとともに!

12月25日(土)
Open 18:00 1部 19:00~2部 20:30~
ショーチャージ  3500円 (飲食代別)

カンテ ミゲル・デ・バダホス
ギター フェルミン
バイレ 大原たかこ 時枝典子 伊藤邦子
    土井わかな 佐藤真里 広瀬麻奈

チケット問合せ 
広瀬 himana☆gol.com (☆を@に変えて下さい)又は
イベリア Tel:03-3449-8454
詳細:http://iberia-j.com/files/live_schedules/201012/pdf_093120.pdf

クリスマスディナーやドゥルセ(デザート)セットなどの
予約はイベリアに直接お願いいたします。ドリンク席は
自由席になるので予約は不要です。お食事を頼まれる方には
もれなくクリスマス・プレゼント付だそうです~

そして、これでほんとに年内最後!
いつもパレハを組んでいるスタジオ仲間の甲斐みよこさんと、
そして大先輩のベテランバイレのお二人と共に今年の踊り納めを
させて頂くことになりました。

レギュラーライブenアルハムブラ

12月29日(水)
一部 19:00~ 二部 21:00~
ショーチャージ各部 600円

カンテ 森薫里
ギター 岩根聡
バイレ 辰井浩美  相田瑞穂
    甲斐みよこ 広瀬麻奈

お忙しい時とは思いますが、皆さんと共に年忘れシリーズ
を駆け抜けます~!!!
スポンサーサイト

木内鶴彦さん@北軽井沢

秋の旅シーズン第一弾は北軽井沢。
実家だけに旅という感じでもないけど(笑)

そもそも、私の山荘の手入れが目的だったのだけれど、たまたま北軽井沢の
キャンプ場で、彗星探索家であり行動する科学者の木内鶴彦さんを囲むイベントが
立ち上がり、ばっちりのタイミングなので迷わず参加。

夏の手入れの時にありがたくも山荘の手入れをLove in ActionしてくれたGORAさん
と愉快な仲間達もその組み合わせに乗ってくれた。感謝!

台風が危ぶまれる中、車で向うと確かに雨はたくさん降っていたけれど風は無く
結局は普通の雨降りのまま、企画は決行。夜の星の観測だけはままならなかった
けれど、木内さんの最新の体験から見た近い地球の将来についてと手がけている
環境事業の進捗を伺い、初めて会ったけどどこかで人の縁が繋がっている方々と
BBQを囲んだ。

木内さんのWikiがあったので、参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E5%86%85%E9%B6%B4%E5%BD%A6

科学者だけに体験を冷静に分析して説得力をもってお話してくださる一方で
愛に基づく真理は理屈ではないレベルで実践されている。正直、木内さんが
見てきた近い将来も、地球の状態もあまり楽観できるものではなかったみたい。
危機感が募る一方で、では自分達は今何をすればいいのかという質問には

罪悪感や批判を繰り返すのではなく、自分達に与えられたご自身の役割や能力を
歓んで行うことだと。一人一人役割を持って、ここに生まれてきている訳だから
それを全うすることだと。木内さんはそれを実践されているということだ。
但し、これまでの過ちに対する反省は大事ですよと。間違いを繰り返すのは
確かに資源の無駄、そのものというのは納得。

昔、やはり同じメッセージをもらったことがある。その人も、熱心に環境保全の
仕事をしている人だった。資源の無駄は自分の人生を100%生きないことだと。

罪悪感から何かをするのはもう違うのだよね。全ては、愛する心から。
それが動機であることが創造的な人生や社会そして宇宙を創り出していくのだな。

日々の小さなことから宇宙規模の行動まで、愛で始めるか恐れで始めるかその
選択の自由は自分にある。

人がしていること見て、焦りを感じたり、優劣をつけるのは本当に馬鹿らしい
ことなんだなーと改めて。といっても、やってしまうことだけれど、それを
「反省」しながら出来る限り資源の無駄は止めたいもの。様々なエコの活動は
とっても大切だけれど、自分の人生にしっかりコミットしていくこと、まずは
この軸からなのかもね。

手作りのイベントは準備する労を惜しまないスタッフの果敢な挑戦の賜物。
まさに、資源を無駄にしていないその姿そのものだな~と思った。
これからも、続けて行くようです。来年は星空を仰ぎたいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。