スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中の夕暮れとアルハムブラライブと・・・

今日は久しぶりに会社からそのまま帰宅。
日暮里で降りて夕暮れの谷中銀座を散歩。夕ご飯の買い物して
のんびり歩きながら帰宅。夏は夕方涼しくなってから町の人も
買い物に出る。何の変哲も無いココ谷中の日常の風景にするっと
入り込んで、なんかほっとする。

私にとってのつかの間の癒しタイム

昨日の同じ頃は、アルハムブラの控え室で本番に向けて緊張感を
高めていた頃。今年に入って初めての、カルメラ主催のアルハムブラライブ。
昨年まで一緒に踊って下さっていたプロの踊り手さんのIさんが抜け、今度は
私たちが先生とともに舞台のテンションをホールドする役割。やっぱり
背筋が伸びる。友達同士の自主ライブともまた違うテンション

でも、相変わらず気持ちの通じるスタジオの仲間といつでも力強く
支えてくれるバックのアーティストとおっきなハートで見守ってくれる
師匠とそして温かく見守ってくれるお客様と、これ以上無いでしょと
いうくらいのサポートがあった。

来て下さった皆々様、本当にありがとうございます~

昨年の6月から踊り始めたアレグリアスを今回も踊った。
踊るたびに課題が満載でしかも欲出してこの春にヘレスで習った振り付けを
加えたりしたもんだからなかなかまとまらず、ここ数ヶ月はなかなか 納得
出来ない時間が続いていた。

先週のプリメラで自分的に大惨事となりかなり凹んでおりましたが、 幸い
この一週間に神様が与えてくれたとしか思えないヒントを あちこちで頂き、
それが昨日のアレグリアスの栄養になったと思う。

初めて、最初から最後まで自分の中でアレグリアスの呼吸が流れてた。
人がどうみたかはもはや関係なくて、この感覚が 本当に嬉しかった~。
多分、自分だけしかわからない感覚なんだと思うけれど。

アーティストさんからの「Bien!」がどんなにか、嬉しかったことか。

たぶんね、これも小さな頂きの一つだと思う。きっと、まだ見えない遥か彼方
にはエベレスト級の頂きがあるんだと思うけれど、今立っている ところで
ひとまず、よっしゃと仁王立ちしてみる。周りの風景を見て味わって、そして
また次の頂きへ。また、歩き出せば沼地になったりごろんごろん石が転がって
いる道にも出くわすでしょうが、必ず前に進む方法はあるものと。
こんなことを感じられるのはフラメンコに出遭ったおかげかな。

そして、もう一つ嬉しかったこと。

代教をさせて頂いているクラスの生徒さんも今回は群舞で登場。
最初はどうなることかと思ったけれど、みんな弾けてた^^
去年よりスピード感もリズム感も出て来て、何しろ楽しさいっぱいで 踊ってた。
いつも観に来て下さるお客様から、「ザ・群舞」って感じで良かったよ~と
ありがたいお言葉を戴きました。群舞はやっぱり元気の素にならなくちゃねと

師匠は毎度のことですが、素晴らしかった。
後ろに座りながらまた泣きそうになって・・・
舞台の上で放たれるあのエネルギーはどこから出てくるんでしょうねえ。
フラメンコに捧げる人生の覚悟でしょうか。

友人の子鬼ちゃんが素敵な写真を撮ってくれました。

舞踏 http://cooniphoto.seesaa.net/article/157820028.html
舞踏2 http://cooniphoto.seesaa.net/article/157820242.html

ちょっと、一休みして、また歩き出しますかね。
スポンサーサイト

Kick Back Cafe@仙川

先月、ワールドカップと引っ掛けたライブで踊らせて頂いた
Kick Bak Cafeに今夜また行ってきた。今回は純粋なお客様

ライブの際にこのライブカフェのスタッフの人と話した時に
ここはなんか面白そうだと思った。で、早速今夜月に3回
行われている箱イベント”Sunday Night Service"へ。

オーナー率いるゴスペルグループ、天国民を中心にプロの
ミュージシャンがゲストだったりするジャズのセッション
ユニットなど、かなり質の高い内容。プラス、スタッフや
このカフェの仲間達に寄る、体当たりのB級パフォーマンス~

かなり見応え、聴き応えのある内容なのに「無料イベント」
飲食代も決して高くなく、料理も材料にこだわったオーガニック
料理でもって美味しい。ご飯がおいしいなと思ったら、玄米を
精米して炊いているのだそうだ。野菜も全て無農薬。

舞台の上の人たちは皆ボランティア。知る人ぞ知るアーティスト
も皆さん、ここのライブが楽しいからと集まる人たち。
ただただ、明日からの一週間に笑顔を!というコンセプトの
「サービス」だそうだ。

オーナーは実は真の愛を説く牧師さんで、恋愛カウンセラー。
この方、あざといくらいに(失礼)ツボをつく形でシンプルかつ
核心をついたメッセージを投げてくる。
彼の歌声もまた心に響いてくる。

かつて、アフリカの教会で見た歌って踊る日曜礼拝に共通する
開放的な場。お客さんはもちろん信者ではなく、近所の家族連れ
や噂を聞いた人たちが京都や神戸、岡山と来ていたりして。
ご近所のおじいちゃんは、一人で一番前に座って、足を鳴らしたり
手を叩いたり。子ども達はお母さんの膝の上で寝こけていたり。
老若男女が純粋に楽しんでた。

プロもアマも関係なく、明日を楽しく迎えようと言う気持ちで
作って行く舞台。出し惜しみすること無く、自分たちも十二分に
楽しんで。

なんか、ほっこりしながら刺激的な夜だった。
今週のライブの前に見られて良かった~~
元気がほんとに湧いて来た。来週も行っちゃおうかな。

http://www.kickbackcafe.jp/

このオーナーの率いるゴスペルグループ、天国民が8月24日に
渋谷O-EASTでその名も「大和魂」というライブをやるそうです。
日本人の自分たちが歌うゴスペル、を歌いきるそうです。
彼らのゴスペルは半端なく素晴らしかったよ。

http://www.tengokumin.com/news/20100824_yamato/index.html

暑さを熱さで吹き飛ばしましょう!

フランクリン・メソッドにて骨盤力アップ!

梅雨明けも間近と思えるような、高い空が広がった。
西日本では大変だけれども。

連休の初日は、久々にしっかりしたボディーワークのワークショップに
参加。

知人から紹介された「フランクリン・メソッド」の「骨盤力を上げる!」
というワーク。

ファシリテーターは日本在住のデンマーク人、モートン・ディスマーさん
とパートナーのゆかりさん。参加者は何かしらの施術をする人やダンス
関係、ヨガやピラティスに通う方々という感じ。

テーマの言葉そのまま、今日はじっくり3時間骨盤と骨盤底筋と
向き合いながら、まずは「知ること」次に「動かすこと」、そして
「感じること」を繰り返した。モートンさんの丁寧かつユーモアのある
説明に引き込まれつつ、骨盤の一つ一つの骨の場所、それぞれの骨との
関係を実際に自分の骨盤を探っていく。

普段のレッスンなどのストレッチで動かしていたりするものの、
ついつい、振り付けのことやら、一日あったことなんかをぼんやり
考えながらやってたりする。でなければ「やること」が目的になって
しまって身体に実際意識を向けていなかったり。

改めて骨や筋肉の付き方や動き方を模型を目の前にして触りながら
イメージをして、その動きを感じながら動かして行くと、すぐにそこに
血液が流れ、緩むのがわかる。

動かし終えた後の身体はどこにも力みが無く、リラックスして
しっかりと足の裏が床に着き、骨盤に上半身が乗っている、という実感。

すごく確かな感覚。立っているというのはこういうことかと。

骨盤をじっくり探った後は骨盤底筋。
人とゴムバンドをつかって、骨盤と骨盤内の筋肉のモデルをつくった。
いままで、そこに筋肉があることをしっかり意識したことは無かった
のだけれど、その収縮の動きを見ながら単純に膝を曲げたり立ったりを
する動きでもすごい運動があるんだとびっくり。絶妙な関係性で我々は
普段動いているのだなと。この骨盤底筋の鍛え方で年取ってからの
クオリティ・オブ・ライフがずいぶん変わってくると。女性に多いと
いわれる失禁も、ここの緩みが原因だそう。(ちなみに男性も20%の
人に失禁の症状があるそう~)

骨盤底筋のエクササイズではねっころがって、フランクリン・ボールと
呼ばれる野球のボールくらいの柔らかいボールをつかう。今さっき見た
骨盤底筋の収縮の運動を意識しながらごろごろと。

しばらく繰り返している間に気がついたら腰のきしみと言うか、常に
感じていた凝りがすっと溶けていた。ぽかぽかしてとても安心感があった。
床と腰の間のすきまもなくなり、完全に腰がリラックス~。

身体が安定するということは身体だけでなくハートにも自信と安心感が宿る。
まさに、今ココ感覚が自分の身体の中で充実した。

ちょっと、いいものに出会った気がする。

踊るにはきっと役に立つ~。もちろん、もう少しフラメンコの動きとの
関連を研究してみる必要はあるけれど。

ダンサーのためのクラスもこの先予定されているらしい。
う~む、押さえきれない好奇心が・・・
ご興味在る方は~
http://www.franklinmethodjapan.com/FranklinJapan/Top_1.html

アーツ・セラピーネットワーク*サマーフェスティバル2010

3月に参加した天河のアートセラピーのワークショップでご縁を戴き、この夏
これまで学んできたことを発信する場を頂戴しました

いきなりアウェーでの挑戦になりますが、どんな一期一会の出会いとなりますか
わくわくしております!

今より一歩前へ、あるいは新たな心の扉を開くきっかけに・・・
自分にあったツールと出会える場になると思います。アートセラピーの見本市に
是非お出かけください

サマーフェスティバル 2010

By アーツ・セラピーネットワーク(ATN)

感じるままに表現する喜びを ~Feel so happy~
をテーマに様々なアート表現を用いたセラピーを体験していただくイベントです。

URL:http//atn-jp.net/index.html

【1日目】

 ☆ 開催日時:8月7日(土)10時~18時
 ☆ 参加費: 1500円(学生1000円) 
 ☆ 会 場: こうべまちづくり会館3階多目的室(JR元町駅から徒歩8分)

プログラム

<午前>

◆ワークショップ◆
『コミュニケーション・アーツ』 案内人:岩橋由莉(表現教育家)
『アートセラピー』案内人:山根蕗(アートセラピスト)

<午後>
 
◆活動報告会◆
アーツセラピー、アーツ表現を用いた様々な活動に関わっている方達の報告の場です。

◆ワークショップ◆
『ミュージック・セラピー』案内人:津田美佳(表現音楽療法士)
『ダンス&ムーブメント』案内人:広瀬麻奈(フラメンコ舞踊手&ボティアーツセラピスト)

◆懇親会◆
18:30~(会費:1500円)


【2日目】

『ATN協賛 One Day ワークショップ』

☆開催日時:8月8日(日)10時~16:30
☆参加費:6000円(7日もご参加の方は5000円) 


ミュージック・セラピー「声を彩り、音を象る」
 案内人:津田美佳(表現音楽療法士)
 会 場:生田文化会館 定員20名

ドラマ・セラピー「夢のおくりもの」  
 案内人:中野佐知子(ドラマ・セラピスト)
 会 場:生田文化会館 定員20名

ダンス&ムーブメント・ワークショップ「つながる・わ」  
 案内人:広瀬 麻奈(フラメンコ舞踊手&ボディー・アーツセラピスト)
     藤村佐和子(エサレンボディーワーカー・クリスタルシンギングボールヒーラー)
 会 場:ダンススタジオ神戸


◆問い合わせ&お申込方法◆

①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④Email ⑤ご参加日 
⑥8日にご参加の場合はご希望のワーク名 ⑦7日の懇親会の有無
を記載のうえ、下記までご連絡下さい。

FAX :078-361-0128
E-mail:artstherapynet@yahoo.co.jp
お申込後、振込先 と詳細案内をご案内いたします。


案内チラシ のみご希望の方も上記宛先までご連絡ください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。