スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルボール・レゾナンス

先日、私が通うボディワークスタジオ・EMBODYにて
クリスタルボールの演奏会があった。先月から始まった企画で、
毎月満月と新月の前後に行なわれるらしい。

クリスタルボールについてはあちらこちらから話を聞くことがあっても
実際に演奏を聴くのは初めて。何となく、出会うチャンスが無かった。
今回の演奏者は我喜屋共子さん。沖縄の方で、インドでディクシャも
学んだそうだ。柔らかくもしっかりと落ち着いた空気感があるなあという
第一印象だった。

落ち着いた照明とダークブラウンのアジアンなインテリアのスタジオの
中に並べられた7つのクリスタルボールの前には春の花が置かれ、
その前にヨガマットがひかれている。クリスタルボールの演奏は
ねっころがって聴くのだそう。後になって、その理由がカラダを持って
理解した。

最初はゆかりさんの誘導でEMBODYで昼間の緊張感から解放される
エクササイズをした後我喜屋さんにバトンが渡され、簡単な説明の後、
参加した一人一人の名前と新月を前に何か今、願っている事や、また
今の状態について一言ずつシェアをした。何となく春を前に、変化の時を
迎えている方々が多かったように思う。私自身ここ数年の季節が一つ
終わり、少しシフトし始めているのを感じている。なので、それがスムーズ
にプロセスすることを願っていると話した。

クリスタルボールの前には普段身につけている時計やアクセサリーなど
が並ぶ。そして、クリスタルボールの中へ一人一人が水を注いだ。
クリスタルボールから伝わる波動で浄化をするのだそう。私も早速いつも
つけているネックレスを真ん中に置かせていただいた。

一通りの儀式が終わり、いよいよ始まる。

数日前から風邪気味な上に、諸々が重なって一日なんとなくだるく黙って
いると瞼が落ちそうだった私は、

「やっと、寝られる!」

と、既に幸福感に包まれてねっころがった。そして、演奏が始まった。

次々に響いてくるそれぞれのクリスタルボールの音色とその波動に反応
して私のカラダが波打ち始める。心地よい振動と共に、私は深く深く眠って
いった。一度、ふっと目覚めたものの、再び深い世界へ。普段の睡眠とは
全く違うレベルまで沈んでいった・・・と思う。ふーっと意識が上がって来た
時に丁度、演奏もクロージングした。私は至福感に満たされていた。

もしかしたら、魂が離れたのではないかと思うくらい、体ががちっと固まり
最初は起き上がるのが大変だった。徐々に目が覚めて、最後に我喜屋
さんがクリスタルボールの波動を一杯吸収したお水をそれぞれに分けて
くださり少しずつ、みんなで戴いた。7種類のボールはそれぞれ違う鉱石や
金とクリスタルを合わせて作ったもの。波動の意味も一つ一つ違うそうだ。
それぞれの波動の伝わったお水はわずかに味が違っていた。

皆さんの終了後のシェアを伺うと、頭痛がしてきたとか、色んな夢やビジョン
を見たという方や私と同じく、ただただ深く眠って幸せだったという人と
体験はそれぞれに違っていたようだ。きっと、その人の今が必要な体験
をされているのだろう。私もこうしたワークの場合に、割りと頭痛になり易い
のだけれど、今回はあきらかに、ひたすら深く眠り、真のリラックスを求めて
いたのだと思う。

帰宅後、はっきりと感覚が違う事を発見。ものすごく体が軽くなりそれなりに
遅い時間になっていたにも拘わらず、翌朝のお弁当まで作ってたりして。
午後は何をするにもいつもの倍以上の時間がかかり、できるだけやらなきゃ
いけないこと以外はやらないままにしてきたのに。

「あ、元気になってる!」と、はっきり自覚した。

翌朝も、そして既に一日経った今もすっきり感は残っている。前日にでき
なかった仕事を片付け、さくさくと動いていた。クリスタルボールの波動が
私の体の中の水を揺り動かし、要らないものを外へ流しだしてくれたのか。
はたまた、あの漆黒の深い世界への旅は究極のリラックスだったのか。
いずれにしても、期待以上にカラダの調子が良くなりちょっと驚いた。

またしてもカラダの不思議を体感。あれこれ考えず、ぽーんと波動の海に
身を任せたら、体の本質である「健康になろうとする力」が働いたのだろう。
カラダはホント、全てわかっているのだな。

クリスタルボールの波動を受けた黄色いチューリップを帰りに戴いた。
鮮やかに咲くチューリーップが数日たった今でもきりりと咲いている。
春を迎える準備が整ったようだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。